施工事例

海南市 I様邸         吹き抜けのある通気断熱WB工法

海南市 I様邸         吹き抜けのある通気断熱WB工法
こちらの家は、和歌山県より長期優良住宅の認定をいただき、国の木の家整備促進事業を活用し、補助金を取得しました。

長期優良住宅は、耐震性能、省エネ性能、維持管理性能に優れております。
そのため、地震保険などの割引もあります。
玄関ホール
白をベースにした、明るい玄関ホールができました。
吹き抜けのあるLDK
1Fは、白をベースにドアやカウンターキッチンをこげ茶にコーディネートしました。
白、こげ茶にもう一点アクセントを加えるため、テレビボードの後ろに、
エコカラットタイルを貼りました。

そして、右側の大きい窓は、窓の大きさがすべて開くワイドオープン窓でスゴク開放感があります。
後々、ウッドデッキをつくり、庭へつながっていきます。
リビングの吹き抜けです。
リビング階段となっていて、階段の下を利用して、小物や本などを収納できる棚を、造り付けました。
キッチンとカウンターテーブル
一般的なシステムキッチンを対面型に配置し、お施主様(I様)と何度も打合せを行い、
キッチンの前にカウンターと、横にテーブルを、大工さんに製作してもらいました。
作業机(引出し付)と食器棚とレンジ棚と食品庫
左側にあるのが、作業机で引出しがついています。
この上で、主にパソコンをされています。
そのための、LAN配線もバッチリ!!


そして、中央にあるクリアな3枚引違戸をあけると
高さ2m20cmの大きな食器棚、レンジ棚と食品庫があります。
全て半透明なアクリル板による引違戸で、オープンにして使用することもできますし、
戸を閉めて見えなくすることも可能です。
レンジ、炊飯器、など全て収まる大容量です。

これらもお施主様ご希望により、打合せを数回行い大工さんに製作してもらいました。
戸と引出しは建具屋さんです。
リビングとつながっているモダン和室
リビングの一角に子供が遊んだり、お昼寝できるモダンな和室があります。


引き戸を開けると
黒色の琉球ダタミを敷いています。
和室リビングとのつながりを重視して、プランしました。
黒のタタミ?と思いましたが、これがナカナカ好評でした。
吹付け断熱
断熱材には「 アクアフォーム 」 を採用してます。

このアクアフォームの優れている点は、

・優れた断熱性と気密性
   従来のグラスウールやロックウールなどは比較して、
    筋違いなどの小さなスキマも現場で、断熱材を吹付けて
    発泡するためスキマのない断熱ができます。

・優れた吸音性
    スキマない断熱材なので、屋外からの音も、室内からの
    生活音の音モレを抑え、アクアフォームの細かな空気の泡で
    音を吸音してくれますので、快適にすごせます。

③省エネでしかもCO₂削減
   スキマのない断熱材で、冷暖房の熱のロスがありません。
   そのため、冷暖房にかかる費用は、グッと抑えられます。


④長期間の安定性能があります
   グラスウールなどは、壁の中で結露が起これば、
   重みで下がってしまい、
   断熱材の性能がグット落ちてしまいますが、
   アクアフォームは、接着力があるため、性能が安定して発揮できます。

長期優良住宅に対応するために、アクアフォームは、最適です。
太陽光発電
もちろん設置しております。
毎日、発電量をチェックするのが楽しみなようです。
所在地 海南市
構造・工法 木造工法/通気断熱WB工法
建物の特徴 耐震構造/高断熱/オンリーワン/デザイン性重視
敷地面積
竣工 平成23年

和歌山県で地域に根ざしたお客様の健康を考える木造住宅なら株式会社橋爪建設
【住所】〒649-0141 和歌山県海南市下津町小南129-5 【連絡先】TEL 073-492-0373 / FAX 073-492-5199
【営業エリア】和歌山県全域 海南市 橋本市 紀の川市 岩出市 海草郡 伊都郡